COMPANY GUIDE

HOME > 会社案内 > 会社沿革

会社沿革

 
ノバメディカルのあしどり
 

平成30年11月

健康経営に取り組む宣言(健康事業所宣言)の実施

平成29年2月

再生医療等製品販売の許可を受ける

平成28年11月

社内販売管理システムを更新。GS1-128バーコード読取による入出荷を開始し、業務の効率化を図る

平成23年9月

アスクルの一括購買管理ソリューション「ソロエルアリーナ」のエージェント契約を締結

平成22年1月

アスクルアリーナのエージェント契約を締結

平成21年12月

ISO9001:2000年版からISO9001:2008年版へ移行

平成21年10月

居宅サービス事業者の指定をうける(福祉用具貸与・介護予防福祉用具貸与・特定福祉用具販売・特定介護予防福祉用具販売)

平成21年8月

特定労働者派遣事業の届出を労働局に申請、受理される

平成20年9月

古物商許可証の交付を受ける(北海道公安委員会)

平成19年11月

アスクル(株)とエージェント(販売代理店)契約を締結し、北海道内で唯一の医療材料専門カタログの取扱エージェントとなる

平成19年1月

物品管理業務においてISO9001認定取得

平成16年12月

物品管理業務で使用するバーコードに医療業界統一コード(GS1-128)を採用

平成16年1月

函館市にサービスステーションを開設

平成15年8月

業務拡張のため現在地に社屋を新築・移転

平成14年12月

インターネットを利用した簡易発注システム「e-SOMaCS(イーソマックス)」を開発

平成11年5月

電子メールを利用した受注管理システム「SOMaCS(ソマックス:発注物品管理システム)」を開発するとともに業務の自動化を図る

平成9年1月

物品管理業務受託施設と公衆回線を利用し、オンライン化に着手する

平成8年12月

医療用具をバーコード化し、物品管理業務の効率化を図る

平成8年11月

社団法人北海道商工指導センターの情報化モデル企業に選定される

平成6年8月

医療材料の物品管理業務を開始

平成5年9月

社名を株式会社ノバメディカルに変更し、事業の拡大を図る

平成5年8月

資本金1,000万円に増資

平成5年3月

医業経営コンサルタント(運営)取得し、コンサルタント業務を開始

平成4年4月

医療用具販売業、医療品販売業(第2種、1種ガス)許可取得し、脳神経外科専門の医療用具の販売を開始

平成3年7月

資本金300万円で有限会社ノバを設立
RETURN TO TOP